クレジットカードの審査

クレジットカードを利用するには審査に受かることが必要不可欠です。審査に受からないことには、自分が利用したいと思っているそのカードを手元に置くことはできません。高いポイント還元も、海外でのお得な優待特典が欲しい方でも、そのカードを発行する会社の定める基準に満たない申し込み内容では基準を満たすことはできません。もし、欲しいクレジットカードの審査に落ちてしまった人も、もう一度自分の属性や申し込み内容を確認してみましょう。


審査で見られる属性とは

信販会社がチェックする属性とはどんなものなのでしょう。それは主に年収、雇用形態、勤続年数、居住年数などです。これらについて詳細を明かしている信販会社はありませんが、どの会社も基準に大差はありません。クレジットカードによって求められるスコアは変わりますから、もし受からなかったとしたら会社が求める基準に満たなかったのだと、自分の属性を高めるかもっと低い基準のカードを選んで改めて申し込みし直せばカードを手にすることに繋がるでしょう。 申し込むカードは用チェック

ブラックと呼ばれる事故記録が残っていると審査は厳しくなる

過去に支払いの大幅な遅延や滞納、多重に積み重なった債務や自己破産などの記録が信用情報機関に残っている方は、一般に審査に通るのが難しいと言われます。審査は信用情報機関の情報をもとに進みますから、ここにブラックな過去の経歴が残ってしまっている人はこの経歴が消えるまではあきらめたほうが良いでしょう。


クレジットカードの利用履歴(ヒストリー)が無い人も不利?

クレジットカードの信販会社は申し込み者の信用情報を何より優先します。申し込み者が過去のクレジットカード利用で遅延や支払いの滞納が無く、他にも債務や怪しい点が無ければ問題なくクレジットカードは発行されます。ですが、過去にクレジットカード利用履歴が無く他の支払い実績にも不安がある人には信販会社は審査を通してくれないかもしれません。 クレジットヒストリーが無いのも不利

審査についてまとめ

審査では主に、申込者の属性、年収や雇用形態、勤続年数など、信販会社が求める基準に満ちているかをチェックします。それに満たない、と思った方は別のカードを選ぶか、自分の属性高める努力をしましょう。または、審査に落ちてしまう原因として信用機関に支払い遅延や自己破産などのブラックな情報が残っている方、クレジットカードヒストリーが無い方も審査では不利に働いてしまいます。ですが、一般的に審査が甘いとされるカードも多くありますから、諦めずその種類のカードを積極的に選んで申し込みましょう。

クレジットカードには審査があり、審査の通りやすさもカードによってまちまちです。ここでは、一般的に審査に通りやすいとされているクレジットカード5つを一覧にしてみましたから、自分に合ったものを選んでください。審査に通りやすいことだけがクレジットカードを選ぶ基準では無いので、そのほかの優待特典や、付帯している保険などをしっかり比較して自分の求める条件に合ったクレジットカードを選んで利用するようにしましょう。審査が甘いからと言って、何か問題があったり、特典が少なかったりということはありませんから安心してください。


ライフカード

年会費 発行速度 限度額 実質年利 ポイント還元率
無料 最短3営業日 10~200万円 12.20%~14.90% 0.5%~3.33%
ライフカード 青いデザインが印象的なライフカードは年会費無料。優秀なポイントプログラムで多くのポイントを確実に貯めることができます。日々の生活の中で積極的にライフカードを利用してください。誕生月には5倍になるという特典がありますから、何か大きな買い物をする予定があればこの時に合わせてクレジットカードで支払えば一気にポイントを貯めることができます。

また、利用額が上がればそれに応じて還元率も上がるステージプログラムも用意されているので普段の買い物や公共料金の支払いにライフカードを利用すれば、効率よくどんどんポイントを貯めることができるでしょう。

ライフカード会員限定で用意されているインターネット上のショッピングモール「L-Mail」も用意されているので、普段のネットショッピングをこちらに切り替えるとさらにポイントが貯まります。

公式サイト


楽天カード

年会費 発行速度 限度額 実質年利 ポイント還元率
無料 1週間程度 100万円 15.0% 1.0%~10.0%
楽天カード 楽天カードマンのテレビCMが頻繁に放送されているのでお馴染みの楽天カード。どんどん申込者が増えていることからもわかる通り、とてもお得なクレジットカードです。とにかくポイントが効率よくどんどん貯まるため、普段の利用だけであっという間に多くのポイントが手に入ります。

さらに、楽天市場でのカード利用で基本ポイント2倍、キャンペーン中なら最大10倍などとてもお得です。ガソリン給油でもお得な特典、海外旅行傷害保険など、魅力的な特典が揃っています。

公式サイト


三井住友VISAカード

年会費 発行速度 限度額 実質年利 ポイント還元率
初年度無料 最短3営業日 80万円 12.0%~15.0% 0.5%~10.0%
三井住友VISAクラシックカード 国内で人気と実績がある三井住友VISAクラシックカードは、その長い歴史に相応しい高い機能をそろえています。国内での利用だけでなく、国外でも広く便利に利用することができます。海外旅行傷害保険、盗難紛失補償も付帯するため、利用シチュエーションは多く、安全に利用していただけます。

キャンペーンも多いので、マイ・ペイすリボなど上級者向けのキャンペーンも多いですから自分に合った利用をしてみてください。ポイントプログラム、ワールドプレゼントも景品交換やギフトカードとの交換など利用しやすいものになっているので、積極的なカード利用でどんどんポイントを貯めましょう。

公式サイト


セディナカード

年会費 発行速度 限度額 実質年利 ポイント還元率
初年度無料 公式サイト参照 入会時に通知 15.0% 0.5~0.65%
セディナカード セディナカードは発行条件が低く年会費も無料と作りやすいカードにも関わらず、シンプルで使いやすい機能が魅力のクレジットカードです。18歳以上の定期的な収入が見込める人ならば問題なく作ることができ、ETCやショッピング保険や、携帯電話料金の支払い、海外での利用でもポイントが1.5倍になるなど使いやすいクレジットカードです。

会員向けのショッピングモール、セディナモール加盟店での利用でポイント付与が最大30倍と、業界内でも最高水準の還元率をほこります。

公式サイト


ACマスターカード

年会費 発行速度 限度額 実質年利 ポイント還元率
無料 最短即日 500万円 10.0%~14.6% -
ACマスターカード ACマスターカードは、消費者金融が発行する少し特殊なクレジットカード。ポイントプログラムや保険が付帯せず、ショッピングとキャッシング機能のみというシンプルな機能のクレジットカードですが、その一番の特徴は審査にあります。なんと業界内でも珍しい即日発行に対応しているだけでなく、その審査基準も信販会社のものではなく、消費者金融のアコムの基準になりますから、他のカードの審査に落ちてしまった人でも審査に通る確率は大いにあります。

キャッシング限度額も500万円と高く、キャッシング機能がメインのクレジットカードだといえます。
公式サイト